もっと知りたい観光情報

まんだらじ旅館

室町時代から続く由緒ある旅館

『まんだらじ旅館01』の画像

『まんだらじ旅館02』の画像

『まんだらじ旅館03』の画像

新宿町にある「まんだらじ」は、室町時代から続く「曼荼羅寺鉱泉」の流れを汲んだ由緒ある旅館です。
ガラス張りの開放的な浴場や高台の宴会場から望む太田の街並みなど、至る所から美しい眺望が楽しめるのが特徴です。西山公園のほど近くにあるため、4月の「さくらまつり」の際には、満開のサクラを心ゆくまで満喫できます。また、日帰り入浴(600円)や個室利用(3,000円・要予約)など、宿泊以外にも気軽に利用できるのも嬉しいところです。

地区 常陸太田地区
所在地 常陸太田市新宿町330
TEL 0294-72-0454
FAX 0294-73-1192
HP http://mandaraz.pro.tok2.com/
客室 12室
収容人数 25名
宿泊料 1泊2食付き 6,500円~
日帰り入浴 利用時間帯 10:00~15:00
休憩・個室利用 お一人様3,000円 《要予約》
入浴のみ お一人様600円(入湯料含む)
泉質 カルシウム-硫酸塩泉
交通アクセス 【常磐自動車道】
那珂ICから車で国道349号経由約20分
日立南太田ICから車で国道293号経由約15分
【JR水郡線】
JR常陸太田駅から車で約5分、または徒歩約20分
駐車場 30台
備考 水戸黄門様も訪問された温泉旅館。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る