もっと知りたい観光情報

真福寺

成田山新勝寺の分霊を祀った直末寺「真福寺」

『真福寺』の画像

千葉県成田市にある成田山新勝寺の分霊を祀った直末寺。分霊の申請は、明治32(1899)年に小泉源三郎が中心となって行ったとされています。分霊の本尊が中央に祀られ、左側に十王町(現日立市)の不動尊、右に金子不動尊、その後ろには奥の院(大日如来)を備えている。また、太子堂には工房大師、波切不動、聖徳太子像があり、観音堂には十九夜尊があります。とりわけ、商売繁盛や家内安全、交通安全にご利益があるとされており、地元の商家より篤い信仰を集めています。毎月28日に行われる縁日には、合図の花火が打ち上げられ、多くの人々で賑わいを見せます。

地区 常陸太田地区
所在地 常陸太田市東三町
TEL 0294-72-8071(観光振興課)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る