もっと知りたい観光情報

雪村の碑

室町時代末期に活躍した水墨画家「雪村の碑」

『雪村の碑』の画像

雪村周継は、室町時代末期に活躍した水墨画家。佐竹氏一族の出身で、雪舟に大きな影響を受けて独自の画風を確立し、数多くの優れた作品を世に送り出しました。茨城県の郷土工芸品である「雪村うちわ」は、遍歴の途中にあった雪村が、市内の耕山寺に滞在していた時に創始したものとも言われています。
茨城県立西山研修所の入口にあるこの石碑は、昭和19(1944)年に雪村顕彰会のメンバーによって建立されたもので、刻まれている文字は横山大観が揮毫しています。

地区 常陸太田地区
所在地 常陸太田市稲木町
TEL 0294-72-8071(観光振興課)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る