もっと知りたい観光情報

瑞龍小学校のサクラ

瑞龍山などの史跡に囲まれている「瑞龍小学校のサクラ」

『瑞桜(平成24年4月18日)』の画像

 

瑞龍小学校は、明治6(1873)年に創立された歴史ある学校。

周囲を瑞龍山などの史跡に囲まれているほか、校庭からも石棺や埴輪が発掘されており、古くから栄えた地であったことが伺えます。
そして、もう一つの同校の自慢が、校庭の真ん中に植えられた、樹齢約80年、太さ3〜4m、高さ13mを誇るソメイヨシノです。
「瑞桜(ずいおう)」と名付けられたこのサクラのもとには、毎年満開に時期になると多くの人々が写真を撮りに訪れるといいます。
また、同校の児童たちも全員で記念撮影を行っていたほか、「愛校心を育み、花を愛でる優しい気持ちと自然に感謝しよう」という趣旨から「お花見給食」が催されていました。
同校は平成24年3月を以って閉校となりましたが、地元有志の方々による瑞桜の保存活動が進められています。

地区 常陸太田地区
所在地 常陸太田市瑞龍町985
TEL 0294-72-8071(観光振興課)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る