もっと知りたい観光情報

国見山

「国見ず山」が転じてその名が付いたとされる「国見山」

『国見山』の画像

 

徳川光圀公の墓所として知られる、瑞龍山の近くに位置する山が「国見山」です。“むかし奥州勢この山に陣取りし者、皆打たれ再び国を見ざりし”故「国見ず山」が転じてその名が付いたといいます。標高は291.6mで、天気に恵まれれば山頂から筑波山も望むことができます。その山麓は、アカマツ林やコナラ林、シラカシ林、スギ、ヒノキの植林などがひろがっています。シダ種も多くベニシダ、リョウメンシダ、イワガネソウなどが見られ、低木としてアオキ、ヤブツバキが多く、暖地性のフユイチゴも自生しており、自然が残されています。

地区 常陸太田地区
所在地 常陸太田市瑞龍町
TEL 0294-72-8071(観光振興課)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る