もっと知りたい観光情報

鍋足山

里美地区を象徴する名峰「鍋足山」

『鍋足山1』の画像

『鍋足山眺望』の画像

『鍋足山』の画像

『鍋足山マップ』の画像

里美地区を象徴する名峰で、盆歌にも歌われるほど市民から親しまれています。三つの峰があり、その山容が食物を煮る時に使う三脚の鉄器に似ているところから「鍋足」の名が付いたといいます。
山の神を祭った小さな祠がある山頂からは、東に多賀山地、西には西金砂山と男体山、南西には筑波山など、無数の山々の競演が楽しめるほか、北ノ入滝や中ん滝、ハッチメ滝などの滝も風情を醸し出しています。
付近一帯は、アカマツやコナラ、カエデなどの温帯林が茂っています。

地区 里美地区
所在地 常陸太田市小中町
TEL 0294-82-2111(観光振興課(里美))

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは常陸太田市観光物産協会です。

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市観光物産協会ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
このページの先頭へ戻る
スマートフォン用ページで見る